手紙と花束.

日々のなんでもないことこそが大切で。楽しかったことも、そうでなかったことも。30代兼業主婦の、他愛ない日々を綴ります。

本を読むこと、文を書くこと。

こんばんは。
つばめ.です。


結婚してからも減ったんだけど、大人になって、とんと本を読まなくなってしまった。10代の頃は江國香織さんや、吉本ばななさんの文庫本を読んだりしていた。今は、スマホでいろんな情報を得られるから、そっちで検索して短い文章を読む、ということが増えたのもあるかもしれない。(どっぷりと活字で書かれたストーリーに浸かるようなことは、今はゼロに近い。)

ブログを書き始めて、学生の頃に比べると、随分国語力が落ちたものだなぁと感じる。これは書き続けていかなければ、上手にならないだろうなぁ、と思う。そして、いろんな人のブログをのぞくのも楽しいし、参考になるけれど、遠のいていた「本を読む」ということも、これからまた、やっていきたいなと思った。中途半端のまま、読み終わってない本が何冊もある。

「これはどうやって書いたらいいのかな、このことを表す単語はあるのかな?」自分がこう、伝えたいとか、表現したいとか、文章を書きなれてないと、そこでつまづいてしまう。

読むのも、書くのも。実践しながらのトレーニングだな。やらないと前に進まないし、ブログは、こればかりは書いて表に出さないと(誰も見てなくってたとしても)、意味が無いしな。

私はどうも完璧主義というやつらしく、物事をなかなか始められないし、終わらせられない。ブログを書き始めて、それは少しずつやめなきゃならんなぁと思っている。

とにかく書く。とにかく。
毎日が理想だけど、家事もある。体調が良くない日もある。そして短時間で週に2、3日とはいえ、仕事もある。だから、時間を見つけて、書ける時に、出来るだけ書いていきたいなと思ってる。
少しずつ、このブログを育てていきたいから。


つばめ.